無印良品とダイソーでおもちゃ収納

こんにちは!
大阪府東大阪市  整理収納アドバイザーの鷲野 朋子(ともちん)です(*^▽^*)

どんどん増えていく子供のおもちゃ、収納に悩みますよね(^_^;)

2016年12月に、100均グッズを使っておもちゃ収納を整えました。

■種類ごとに分けて片付けやすい仕組みをつくる

ダイソーのフタ付きボックスを使いました。

(画像をお借りしています)

1歳4ヶ月の頃、息子が使用していたおもちゃです。

種類ごとに分けて、細かいおもちゃは蓋の高さが変えられるハガキケースを使いました。衣類用のゴムを使い蓋を固定しています。

■モノの適正量を守る

こどもちゃれんじをしているので、絵本やおもちゃは定期的に増えていきます。このスペースに納まる量だけ棚に残すようにしています。
絵本もダイソーのブックスタンドで整えました。

収納された中身を写真に撮って、マスキングテープで貼ります。

ラベリングが可愛いと子供も興味を持ってくれるかな(*´꒳`*)

完成した状態がこちらです。

子供はまだ自分でお片づけができませんが、おもちゃの写真を見て夫が片付けてくれるようになりました。

忙しいママには大助かりですね!(о´∀`о)片付けは最初が大変ですが、仕組みさえ作ってしまえば後は簡単に片付くようになります。

半年経った今年の6月に、おもちゃの中身を見直しました。それは次の記事で紹介しますね(╹◡╹)

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です